タクシードライバーの疑問が解消 よくある質問と答え

(疑問・質問はネット検索で他社サイト・求人サイトも参考にしています。答えは当社独自のものや、個人的見解もありますのであくまでもご参考までに)


サイト内検索を行うには、「カテゴリー」を「検索表示のページ」にします。(プルダウン ▼を押すと表示されます。)「キーワード」に検索したい単語を入力して下さい。


Q 駒姫タクシーの給料の仕組みを教えて下さい。

 駒姫タクシーでは、一部新人期間を除き「完全歩合制」です。例えば貴方が1日平均25,000円(税抜き)売上げ、22日出勤すれば、月に550,000円の売上になります。これに歩率(駒姫タクシーでは現在63%)を掛けた346,500円が総支給額になります。ここから税金や社会保険料、電子マネー・アプリ手数料などが引かれ、残りが貴方の手取りになります。 投稿のページ


Q タクシー会社を選ぶポイントは?

A ①通勤時間が短い。 ②働きやすい。 ぶっちゃけた話になりますが、大阪市内に営業区域を持つタクシー会社に限れば大手も中小も仕事内容や賃金に大きな差はありません(営業区域が過疎っていると賃金は下がりますが)。少しの待遇の差を求めて、通勤時間に1時間2時間かけるのは本末転倒です。また働きやすいかどうか見抜くのは難しいですが、真剣に考えるならその会社のドライバーに話を聞くのが一番です。(街で見かけたら乗ってみる。配車アプリで会社指定する。) 投稿のページ


Q 大阪のタクシードライバーの年収は?

A 2,507,800円です。月収にすると208,980円、手取りは15万から18万ぐらいでしょうか。(数字の出所は「一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会」のホームページで、元データは厚生労働省の賃金構造基本統計調査 令和3年です)。低い、安い、酷いと思われますが、これには理由があります。タクシードライバーは高齢の人も多く、年金を貰いながら働いている方も居られます。年金をカットされないように収入を抑えているため年収が低くなります。
もう一度元データを詳しく見ると令和2年の年収は3,585,300円調査対象の平均年齢は59.3歳。令和3年は2,507,800円平均年齢64.5歳と年金が影響しているのが解ります。(もっと解りやすいのが兵庫県で令和2年4,278,400円53.4歳、令和3年2,005,400円65.5歳です。調査対象の平均年齢が上がると、年収が下がるのがよくわかります。)
では年金を貰わずに、普通に働いている大阪のドライバーの年収はいくらぐらいでしょうか?。各社のホームページや求人情報から推測すると約400万円前後ではないでしょうか。 投稿のページ


Q タクシーは勤務時間が長いと聞いたのですが。

A 勤務時間が長いのは「隔日勤務」で、勤務時間は21時間以内と定められ、最低3時間の休憩時間を取り、翌日が休みになります。他に朝に出庫して夕方に帰庫そのうち1時間の休憩を取る「昼日勤」や、夕方に出庫して朝に帰庫そのうち1時間の休憩を取る「夜日勤」があります。(夜日勤が最も稼げます) 投稿のページ


Q タクシードライバーの定年は何歳?

A 60歳、65歳、70歳などタクシー会社によって様々で、65歳定年の会社が多いようです。多くの一般企業の定年が60歳なので、タクシー業界の定年は高いのが特徴です。また多くのタクシー会社が定年後も嘱託として働ける制度を設けています。駒姫タクシーの定年は70歳で、定年後も嘱託として末永く働けます。(駒姫タクシーの嘱託社員の労働条件は、正社員とほとんど変わりません)  投稿のページ


Q タクシードライバーは長く続けられる職業ですか?

A 1日に何時間も車を運転するため、人によって「合う」「合わない」がはっきりしている職業です。「合わない」と感じ短期で辞める人もいますが、一方で10年20年と長く続ける方も大勢います。また長く続けるためには健康管理が大切です。十分な睡眠とバランスのよい食事、そして「運動」が大事です。タクシーの仕事はシートに座っている時間が長く、足腰が衰えがちです。足腰の衰えを防ぐにはまず歩くこと、できれば軽いジョギングやサイクリング、野球やゴルフも効果的です。 投稿のページ


Q 全くの未経験者です。タクシードライバーとして生活できるか、不安で一杯です。

A 大丈夫です。当社へ入社される方の約6割は、タクシードライバー未経験者です。入社後に充実した研修プログラムを実施します。各種機器の取り扱い、お客様との接客ロールプレイング、研修後半には実際に先輩ドライバーの助手席に乗っての側乗研修も行います。必ず貴方を稼げるドライバーに育てます。 投稿のページ


Q 大手タクシー会社の方が稼げるのでしょうか?

A 中小のタクシー会社に比べて大手は顧客からの「電話による配車の受付」も多く、ホテル・病院に「専用乗り場」を持っているなどメリットがあります。しかし配車アプリの登場によりこの差が小さくなっているのが現状です。配車アプリは電話による配車より圧倒的に早く、迎車料金がかからないようにすることも可能です。また一部のホテルでは、ホテル側で配車アプリを使いタクシーを用意しています。駒姫タクシーでは業界最大手の「GO」が標準装備で、希望者は「DiDi」アプリも使えます。 投稿のページ


Q 初心者です タクシーで稼ぐコツは?

A タクシーの営業は、「自社無線による配車」、ホテル・病院・駅などの「付け待ち」、一般道でお客様を乗せる「流し」に大別されていました。しかし「配車アプリ」の登場により「自社無線による配車」と「流し」のお客様が減少し、「配車アプリ」のお客様がどんどん増えています。まず新人・初心者の方は「配車アプリ」に慣れる事が稼ぐ近道だと思われます。駒姫タクシーの乗務員の中には、売上の60%以上が「配車アプリ」という方もおられます。 投稿のページ


Q 最近よく耳にする「配車アプリ」の評判はどうですか?

A スマホでタクシーが呼べる配車アプリは、「電話で呼ぶより早い」「タクシーの現在地や詳細が分かるので安心」などお客様からの評価か高く、ドライバーからも「難しい知識や経験が無くてもお客様をGETできる」「あらかじめナビがセットされているので便利」などの声が聞かれます。利用するユーザーは月を追うごとに増える状況で、売上向上に無くてはならないアイテムです。駒姫タクシーでは、業界大手、ユーザー評価の高い「GO」「DiDi」を採用しています。 投稿のページ


Q 機械音痴で車の知識も乏しいですが大丈夫ですか?

A 大丈夫です。車載装備については、一通りの研修を行います。研修後も気軽に尋ねていただければ何でも解決します。営業中に分からない事があっても大丈夫。24時間電話によるバックアップ体制が整っています。また駒姫タクシーは自社の整備工場を有しており、軽微な故障トラブルは、すぐに修理します。 投稿のページ


Q 夜勤で働くメリットを教えてください。

A タクシーの勤務形態は、大別すると隔勤・昼勤・夜勤があります。夜勤で働くメリットは、ズバリ稼げることです。タクシーは22時~翌朝5時まで(一部地域では23時~翌朝5時)深夜料金となり運賃が2割増になります。ドライバー目線で見るとその分多く稼げる事になります。また昼勤と比較して5000円・1万円オーバーのロングのお客様が多いのも魅力です。最近(2022年7月現在)は夜のタクシーが減ってるという情報もあります。夜勤で働くなら今がチャンスです。 投稿のページ


Q 仕事中(営業中)に特に気をつけることは?

A 色々ありますがまず「事故を起こさないこと」「交通違反をしないこと」が一番です。その為には「慌てないこと」「急がないこと」余裕を持って仕事をするのが大事です。先を争って先頭に立ち、我先にお客さんを奪うような運転は過去のものです。他の項目でも述べているように配車アプリのお客さんが増えている現状では、相対的に運転技術の必要性は小さくなっています。のんびり余裕を持った運転でも十分な売上が望めます。 投稿のページ


Q 社会保険について詳しく教えて下さい。

A タクシー業界も他の業種と同じ社会保険が適応されます。(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・介護保険です)余談ですが、これらの保険料は給料から天引き(控除とも言われる)され、給料の少ない人で30,000円~多い人では70,000円~位です。更に余談ですが、これらに所得税・住民税を足すと控除額が100,000円を越す人もいてます。(他の業種と同じですがイタイです) 投稿のページ


Q タクシードライバーになるまでのステップを教えてください。

A 具体的に説明します。面接の後、当社指定の病院にて健康診断を受けていただきます。特に問題が無ければ二種免許取得のため当社指定の自動車教習所に通っていただきます。卒業後、運転免許試験場(門真・光明池)にて学科試験を受け、合格すると二種免許が交付されます。次に大阪タクシーセンターにて法令・地理の研修を受け、試験に合格するとタクシードライバーとして登録され運転者証(乗務員証)が交付されます。タクシードライバーに必要な二種免許と運転者証が揃えば社内研修が始まります。料金メーターやタブレットなどの操作方法、お客様との基本的な接客、配車アプリの取り扱いなどを学びます。また先輩ドライバーの助手席に乗ってタクシーの実務も体験していただきます。ここまでかかる日数は概ね3週間程度で、費用は全て当社が負担します。(試験場での受験料など一部を除く)また駒姫タクシーでは免許取得期間・研修期間も日当1万円が支払われます。 投稿のページ


Q 女性でもタクシードライバーになれますか?

A もちろんなれます。大歓迎です。待遇面で男女の差は、全くありません。 投稿のページ


Q 転職(中途入社)のデメリットはありますか?

A タクシー業界では転職(中途入社)のデメリット(特に金銭的待遇の差)は、ほとんどありません。強いて取り上げるなら長年勤めた会社から転職した場合、有給休暇の日数が減ることぐらいです。駒姫タクシーでは入社1年目に10日の有給休暇が与えられ、以降1年おきに+1日、最大年20日の有給休暇が貰えます。 投稿のページ


Q 駒姫タクシーのドライバーはどの辺りで走って(営業して)いますか?

A タクシーには営業区域があり、大阪府は7つのエリアに分けられています。(詳しくはコチラタクシーの営業区域を参照)駒姫タクシーが属しているのは「大阪市域交通圏」で、ミナミ・梅田などの繁華街、本町をはじめとするビジネス街、人口の多い地域、多数のイベント会場などがあり大阪府下で最も稼げる地域です。走る(営業する)場所も選択肢が多くドライバーによってマチマチです。 投稿のページ


Q 遠くから通われているドライバーさんもいてますか?(通勤)

A 「タクシー会社を選ぶポイントは?」で述べたのと矛盾するように見えますがたくさんいてます。理由は人それぞれですが、「働きやすい職場が気に入った]とか[稼ぎを求めて大阪市域交通圏のタクシー会社を選んだ」などが多いようです。 投稿のページ


Q タクシー会社のノルマについて教えてください。

A ほとんどのタクシー会社には、「1日◯◯◯◯◯円売り上げろ」とか[走行距離◯◯◯km以上」とかの厳しいノルマはありません。代わりに採用されているのが[足切り」です。(これもノルマの一種ですが)例えば一例として、ある月に売上550,000円で歩合率63%給料346,500円であったのが、売上が下がり売上500,000円歩合率60%給料は300,000円になります。足切りの金額や歩合率はタクシー会社によって異なります。駒姫タクシーでは普通に真面目に出勤していれば達成できる、緩い足切りがあります。 投稿のページ


Q タクシー会社で働く魅力は?

A タクシー会社の多くが完全歩合制です。(特に中小のタクシー会社はほとんど完全歩合制です)一生懸命働いて手取り40万円以上を目指すこともできますし、給料はそこそこでもゆっくり働いて自分の時間を大切にする働き方もできます。自分に合った働き方を選択できるのは大きな魅力です。また事故や違反が無くそこそこの売上を上げていれば、会社から特に何も言われません。このような要因から[タクシーは気楽な仕事」と言われることもあります。 投稿のページ


Q 大阪の地理に詳しくないですがタクシードライバーとしてやっていけますか?

A 駒姫タクシーの車両は全車カーナビ付きです。まずお客様から住所を聞いてナビに入力する手順を覚えて下さい。また「〇〇にある✕✕ホテル」などと言われた場合は、スマートフォンのグーグル音声検索で検索、検索結果をナビに入力します。これと並行して、幹線道路、大きな交差点、有名な施設を徐々に覚えていくのがよいでしょう。 投稿のページ


Q 働きやすいタクシー会社を探しています

A 「働きやすいタクシー会社」と言っても、考え方・捉え方は人それぞれで、答えは無数にあると思います。敢えて一例をあげるなら、ドライバーの自主性を重んじる会社は働きやすいのではないでしょうか?。ドライバーによって仕事に対する考え方や目標とする給料もマチマチで、自ずと仕事のやり方も千差万別です。これらの事に対して細かい指導や厳しいノルマが無く、ドライバーの自主性に任せる包容力のある会社が「働きやすい会社」ではないでしょうか。以上駒姫タクシーの日常を紹介しつつ働きやすい会社を考察してみました。 投稿のページ


Q スマホやパソコンが苦手ですが、配車アプリを使って仕事ができますか?

A 大丈夫です。配車アプリ「GO」や「DiDi」は大変わかりやすくできており、簡単な講習ですぐに使いこなせます。具体的には配車依頼があると画面と音で通知され、了解をタッチすると配車成立、お客様をお迎えする場所までのナビが表示さます。あとはナビに従って走行するだけです。駒姫タクシーでは70歳以上のドライバーさんも多数在籍されていますが、みなさん問題なく使っています。  投稿のページ


Q タクシードライバーになるために用意しておく物はありますか?

A 大阪でタクシードライバーになるには、二種免許と運転者証を取得する必要があります。「タクシードライバーになるまでのステップ」でも述べているように、取得費用は駒姫タクシーが負担し日当も出ます。また制服(ジャケット・スラックス・カッターシャツ・ネクタイ)も会社が用意します。あと必要なものは、筆記用具と靴下とヤル気です。  投稿のページ


Q 仕事中はドライブレコーダーで監視されていますか?

A ドライブレコーダーの画像がチェックされるのは、事故や違反、お客様からの苦情などがあった時で、普段チェックされることはありません。ドライブレコーダーはもしもの時にあなたを守る大切な装置です。 投稿のページ


Q 所持している免許が普通免許のAT限定です。タクシードライバーになれますか?

A なれます。現在タクシーのほとんどがAT車です。(一部地方や個人タクシーを除く)他の項目で述べているように会社負担で二種免許を取得していただきますが、この免許はAT限定の二種免許です。 投稿のページ


Q タクシードライバーの営収(売り上げ)は配車アプリでどれくらい向上しますか?

A 10%~20%ぐらい向上します。(ドライバーによってアプリをONにしている時間や走行している場所が異なるので、結構ぶれます)。売り上げの高いドライバーの中には「GO」「DiDi」をONにしてアプリのよく鳴る地域を狙って走行される方もおられます。ただアプリ配車は売り上げの入力(DiDiのみ)、アプリのON-OFF、迎車地点の確認など神経を使う作業もあり、疲れるという声も聞かれます。 投稿のページ


Q 大手のタクシー会社を選ぶか、中小にするか迷ってます。

A タクシー業界に大手・中小の明確な区分はありません。ここでは規模の大きい会社と規模の小さい会社を比べたときの違いについて考察しています。(全ての会社が当てはまる訳ではありません。ある程度の傾向です。)

事業規模大(大手)事業規模小(中小)
給与保証有ることもほぼ無し
売り上げ稼げる実は稼げる
専用乗り場ほぼ無し
休み取れます取りやすい
顧客多い少な目
会社からの指示多少稀に
歩合率高い激高
ドライバーの年齢中年中年~後期高齢者
アプリ配車導入積極的
ノルマそこそこ緩い
車両新車有り銘車有り
ドライバーからのイメージ組織的・安定アットホーム・自由

大雑把なイメージをまとめてみました。大切なのは貴方に合った会社を選ぶことです。 投稿のページ


Q 知人から「タクシー運転手は稼げないからやめとけ」と言われました。本当ですか?

A 「大阪のタクシードライバーの年収は?」で述べていますが、年収は推定400万前後、少しがんばれば500~600万が見えてきます。この数字が安いか高いか、稼げているかは貴方の考え方次第です。ただ「稼げ」ないドライバーではなく「稼が」ないドライバーが大勢いるのは事実です。理由は「年金が減額されるから」、「年齢・体力の不安から短時間しか働かない」「マイホームのローンが終わったのでお金に余裕ができた」など様々です。このような理由からタクシードライバーは稼げないイメージがあると思います。※タクシー運転手は「一生懸命働いても給料の安い仕事」ではありません。「働けば働くほど給料に反映される成果報酬の仕事」です。 投稿のページ


Q 今30代です。若いうちからタクシー運転手をするのはアリですか?

A アリです。若い世代がタクシー業界で働くのは「今がチャンス」です。理由の一つ目は急激に配車アプリが普及した事です。高齢のドライバーさんの中にはスマホ、タブレット、アプリなどに対応できない人も多く、スマホ世代に有利な状況です。理由の二つ目は高齢のドライバーさんがどんどん引退している事です。この現象は比較的若い世代の多い夜勤に顕著に見られ、タクシーの少ない状況が続いています。※若い人がタクシー運転手を始めるなら稼げる夜勤がオススメです。 投稿のページ


Q お酒を飲むのが好きです。タクシードライバーは乗務前日にお酒を飲めますか?またどれくらい飲んでも大丈夫ですか?

A 乗務前日9時間前ぐらいなら、ちょっと晩酌はOKです。ただし深酒は禁物です。タクシー会社では必ず乗務前にアルコールチェックを行います。チェックに引っかかると乗務が出来なくなり、1日の給料が無くなります。飲酒量の目安ですが、アルコールの分解能力は人によって大きくバラツキます。あくまで目安程度です。
8時間で分解される量

  • ビール500ml 2本
  • 日本酒 2合
  • 焼酎ストレート 180ml
  • 酎ハイ 氷入りジョッキ2杯
  • ハイボール 氷入りジョッキ2杯

投稿のページ


Q 履歴書について、タクシー運転手に応募するのに特別に記入しておく事はありますか?

A ありません。履歴書の書き方は他の一般企業と同じでOKです。ただし履歴書と共に「運転記録証明書」の提出が求められる事があります。運転記録証明書は過去の事故や違反歴を証明する書類で、誰でも簡単な手続きで入手できます。詳しくはコチラ「自動車安全運転センター」のホームページを参照。

投稿のページ


Q タクシー運転手に転職される方はどのような職歴の人が多いですか?

A 転職には「今までのスキル・キャリアを生かせる同じような職種に転職する」場合と「今まで経験したことの無い新しい事にチャレンジする、異業種への転職」があると考えられます。タクシー業界に転職して来る人は殆どが後者です。具体的には公務員(一般職 教師 自衛官)、飲食業、農家(兼業)、会社員(事務職 営業職)、物品販売業などで、幅広い業種から転職されています。

投稿のページ


Q 「タクシー求人」で検索すると、多くの求人広告がヒットします。中には「月収50万円以上可」「入社祝い金○○万円」「業界最高歩合率○○%」などの好条件が提示されていますが、本当でしょうか?

A 基本的には本当です。ただし注意も必要です。例えば月収50万円と言うのは、誰でもが楽に上げれる数字ではありません。単にその会社に月収50万円以上の人が何人か居てるというだけです。また手取りではなく月収というところにも注意が必要です。(手取りにすると結構下がる)また祝い金については○年以上在籍などの条件、歩合率については営業売り上げ事の足切りなどもあります。求人広告には魅力的な数字が並びますが、あくまでも「広告」であることを忘れずに。 

投稿のページ


Q 選んではいけないタクシー会社は有りますか?

A 会社の実名は出せないので、大まかな傾向です。
●離職率が高い
タクシー会社の離職率は10~30%位です。しかし中には離職率の異常に高い会社も在ります。よく調べましょう。
●車両が古い
新しいタイプのタクシー(ジャパンタクシー、シエンタ、カムリなど)の導入が遅れている会社は、資金繰りに疑問符が付きます。
●必要な車載装備がない
自動日報、配車アプリ、カーナビなどはドライバーにとって便利なアイテムです。これらの装備がない会社はドライバーの事を考えているのか疑問です。
●売り上げにうるさい
売り上げにうるさい会社はストレスが溜まります。理想は、ガッツリ稼ぐドライバーと自分のペースで働くドライバーが共存している会社です。(求人広告やホームページをじっくり見ましょう。)

投稿のページ


Q タクシーで高速道路を利用して遠方へ行った時、帰りの高速料金は誰が払うの?ドライバー負担?会社負担?(帰路高速について)

A 帰りの高速料金を「帰路高速料金」と言い、基本的には会社が負担します。ただし「コノ高速を使って、ココの降り口まで」というように会社ごとに細かく負担条件が決められています。帰路高速料金の負担の有無やどこまで会社が負担しているかは、タクシー会社選びの一つの目安になります。駒姫タクシーの帰路高速は、業界標準を採用しています。

投稿のページ


Q どのようなキャッシュレス決済に対応していますか?

A 時代のニーズに対応して、ほとんどのタクシー会社が多様なキャッシュレス決済を導入しています。駒姫タクシーを例に挙げると、各種クレジットカード、Suica、ICOCA、QUICPay、ID、WAON、nanaco、PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAYなど以下書ききれないので省略。こんなに多いと「覚えるのが大変」と思うかも知れませんが、安心してください。キャッシュレス決済はお客様が後部座席のタブレットで行うので、ドライバーの作業はほとんどありません。稀に使い方のアドバイスをするぐらいで、非常に簡単です。

投稿のページ