Q 選んではいけないタクシー会社は有りますか?


A 会社の実名は出せないので、大まかな傾向です。
●離職率が高い
タクシー会社の離職率は10~30%位です。しかし中には離職率の異常に高い会社も在ります。よく調べましょう。
●車両が古い
新しいタイプのタクシー(ジャパンタクシー、シエンタ、カムリなど)の導入が遅れている会社は、資金繰りに疑問符が付きます。
●必要な車載装備がない
自動日報、配車アプリ、カーナビなどはドライバーにとって便利なアイテムです。これらの装備がない会社はドライバーの事を考えているのか疑問です。
●売り上げにうるさい
売り上げにうるさい会社はストレスが溜まります。理想は、ガッツリ稼ぐドライバーと自分のペースで働くドライバーが共存している会社です。(求人広告やホームページをじっくり見ましょう。)


サイト内検索を行うには、「カテゴリー」を「検索表示のページ」にします。(プルダウン ▼を押すと表示されます。)「キーワード」に検索したい単語を入力して下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA